保管にも気をつけて

専用のケースイメージ

印鑑をきちんと専用のケースに入れて保管していますか?
私は以前、印鑑をそのまま財布に入れて持ち歩いていて印鑑が欠けてしまったことがありました。
特に落としたり、ぶつけたりという心あたりはなかったのですが、財布に入れておくことで自然に寿命が縮まってしまったのだと思います。
しかも、その欠けてしまった印鑑は、全ての銀行に登録していた印鑑でもあったので、その後新しい印鑑を購入して、それぞれの銀行へ行き改印の手続きをするのが非常に面倒でした。

しっかり保管していないと壊れやすくなってしまうのだと思い、それからは必ずケースに入れて持ち歩くようにしています。
印鑑を持ち歩くことが多い人は特にケースに入れておいた方が安心でしょう。
最近では、可愛いくておしゃれな印鑑専用のケースも沢山販売されているので選ぶ楽しさもあります。
印鑑自体が金属製でできている耐久性を重視した印鑑も多く見かけるようになりました。
印鑑は素材によってとてもデリケートで、しっかりと手入れするなどして大切に取り扱う必要があるそうです。
今思い返すと、私の印鑑の取り扱い方はとても雑だったなと反省しています。

ネット通販などで印鑑を見ていると、素材によって手入れの方法を説明してくれるお店もあるので、手入れに自信がない方は丈夫で手入れも楽な素材の印鑑を購入した方が良いと思います。
私も印鑑を購入する際は、見た目のデザインよりもまず、どんな素材で作られた印鑑でどのように手入れした方が良いのかを必ず確認するようにしています。
これからはきちんと手入れして、保管にはくれぐれも注意しようと思います。

〔オススメのWEB通販サイト〕

【ハンコヤドットコム】は、高品質の実印・ゴム印・チタン印鑑が激安価格!

品質と価格にこだわりたい方にオススメの印鑑通販専門店です。
さらに即日発送も可能!お急ぎの方も安心です。

ページの先頭へ